Broil King – BBQ Grill

バーベキューの数が多い人生は幸せである。
世界最高のガスグリルが創り出す、新たなバーベキュースタイル

バーベキューといえば何を思い浮かべますか?
楽しい団欒?友達との時間?肉の取り合い? そして、炭起こしに片付け?
炭を使うグリルでは煙が気になるから都会の自宅ではできない。仕方なく河原や山でバーベキューを楽しもうと、重いグリルを積んで車で出かければ、ビールも飲めません。
バーベキュー先進国のアメリカやカナダでは、今やバーベキューといえばガスグリルが当たり前。ホームセンターで販売されているバーベキューグリルもほとんどがガスグリルで、炭を使うグリルはわずかというのが実情なのです。
Broil King(ブロイルキング)が提供するバーベキューグリルもガス方式。ガスグリルを使えば煙、臭いの出ない、快適なバーベキュータイムを自宅で過ごすことができます。

すぐにスタート、さっと片付け

操作はボタンとコックをひねるだけ

Broil kingならボタンひとつで簡単にスタート。点火して10分間の余熱で、分厚いステーキもしっかり調理できます。火加減もコックをひねるだけ。炭のように火力が上がるのをじっと待ったり、強すぎる火のためにお肉をこっちにやったり、あっちへ逃したりする必要もありません。

煙が少なく、臭いもありません

ガスは燃えるときに煙も臭いも出ないので、服や髪の毛にまとわり付くことを心配する必要がありません。ご近所にも気兼ねなく、リラックスしたバーベキューを楽しめるのです。

片付けもメンテナンスもカンタン!

Broil Kingの片付けはとても簡単です。バーベキューが終わったら強火にして網についた焦げを焼き切ったください。あとはブラシで擦り落とすだけで、洗う必要はありません。鋳鉄製の網はダッチオーブンのように使い込んでいくほど脂が馴染み、味わい深い質感が出てきます。
炭火の始末や脂まみれの網の掃除から解放され、ベーベキューの後もゆったり楽しめます。
ンテナンスは定期的に脂受けの脂を捨てることと、数ヶ月に一度、網と放熱パネルを外して下にたまった焦げや燃えかすを取り除くだけです。

ブロイル・キングは圧倒的な高性能

特許取得のバーナー

グリルの性能の要はバーナーです。バーナーが優れていなければ、肝心の「焼き」が上手くいきません。Broil Kingはバーナーに特許を取得しています。この特別なバーナーは二重構造により火力にムラがなく、グリルの広い範囲でおいしい焼き上がりを実現します。
さらに、バーナーごとに独立した火加減を確実にするため、間に仕切板を設置してあります。バーナー毎に火加減をしっかりとコントロールすることができ、火の通りやすいものと強火が必要なものなどを、同時に焼くことができます。

※ソーバーンとモナークのみ

保温性が高く、丈夫なアルミ鋳造の窯

Broil Kingの窯は鋳造アルミニウム製。厚みのある鋳造窯は頑丈で保温性に優れ、内部温度を一定に保ちます。ガスの消費量を抑えることができます。
さらに、前面~上部の空洞部に取り付けられたステンレスパネルが、窯の断熱効果を高めています。この空洞の断熱効果でグリルの前に放出される輻射熱が低減され、快適なグリル空間を作るとともに、汚れの焦げ付きを防止し、いつまでも美しい外観を保ちます。

美しい焼き目もポイント

両面使える鋳鉄製の網は、その重さにより熱を大量に蓄えることができ、肉を置いてからそっと押さえるだけでくっきりとした美しい焼き目をつけられます。
また、裏面には後方へ僅かに傾斜した溝がついており、肉からしみ出た脂は溝をつたって後方へ落ちる構造になっています。脂の多い食材を焼く際にはこの裏面を使えば、風味を損ねる脂の燃え上がりを防ぎ、料理を美味しく仕上げることができます。

ウォームラック(上の網)で多彩な調理

フタを開けると連動して後ろに下がるウォームラックは、下段の調理を邪魔することなく大量の食材を載せられます。また、閉じるとバーナーの中程に位置するため、全体をムラなく加熱できます。

Sovereign™ 90
Monarch™ 320
Porta-Chef™ 120

プロの現場にもおすすめです

優れたバーベキューグリルであるBroil Kingのメリットは、プロの現場でもお役に立ちます。

  • メンテナンス、準備の人件費削減
  • 煙や臭いでお客様、近隣へ迷惑がかからない
  • 飛び火による事故、失火がありません
  • 調理のマニュアル化と仕上がりの一定化

ぜひ、ホテルや出張サービスなどにもご検討をおすすめします。

広島のブロイルキングのお問い合わせ・ご購入はシンフォニック・ガーデンへ

Contact us