Staff Blog

彩り豊かで楽しいクリスマスローズ選び

くしゅん・・・💦くしゅん・・・💦ズルズル…

今日はひと際花粉の攻撃が強く、メンタル崩壊寸前。

それでも、やはり花の美しさとか可愛らしさからは

目が離せないのが乙女心ですよね♡

昨日、新しく加わったShymphonic・Gardenの庭の

クリスマスローズ。(まだ植付け前ですが)

花期が1月~3月ということで、今まさにとっても綺麗に咲き誇っています。

クリスマスローズは、キンポウゲ科 のクリスマスローズ属で多年草の植物。

茎がなく根茎から葉と花が別々に伸びるのが特徴で、無茎種の原種を

交雑させてできた園芸種を指しています。

近年徐々に認知度と人気が増している多年草植物で、ほとんどは常緑性ですが稀に落葉するものもあります。

クリスマスローズと聞くと、鮮やかで華やかな花色のイメージですよね。

(上下の写真のようなイメージを持ちがち)

ところが、最近では濁りのない花色や整った花形を求め品種改良が進み、それによって優れた花が本当に沢山誕生しています。

こうなってくると、品種や名前は段々覚えられなくなっていきます・・・

今回加わったクリスマスローズも、妖艶な紫色の縁取りに白い花という

私はあまりお目にかかる機会がない品種でした。

こんなに美しく可愛らしいのに、価格はぜっんぜん可愛らくない所が

ツンデレです・・・笑

近頃は、種類の豊富な園芸店などでも見かける事が増えてきたクリスマスローズ。

花色で随分と雰囲気が変わるので、お庭に彩りを加えたい時には

とってもおすすめの植物のひとつです。

今日はクシャおじさん並みに花粉で顔面やられているので…

私の話もたまには可愛らしく慎ましく終わろうと思います。

また来週・・・はっくしょんっ💦ズルーーー(鼻水)

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。