Staff Blog

緑たっぷりのお庭のお手入れ

週の始まり月曜日のブログは、先日のお休みに姪っ子とフタバ図書の中を徘徊しただけで翌日筋肉痛を引き起こしたワタクシです。トホホ…..

梅雨を控え、ちらほらと植木のお手入れのご依頼も増えてくるこの季節。

Symphonic・Gardenが日頃お世話になっている植木職人さんたちも、毎年この時期ばかりはあちらこちらへ忙しく手入れに出掛けて行ってしまい、なかなか捕まえる事ができません💦

そんな中、先週お庭のお手入れに入らせて頂いたお客様のお宅の様子を今日は少しだけお届けしたいと思います。

初めてお問い合わせを頂いたのは4月半ばのこと。

元々、緑豊かなシンプルでおしゃれな外構が既に施されているお宅で、その中の白樺が枯れてしまっているため植替えをされたいとのご要望でした。

緑がとっても映えるシンプルかつモダンな印象の外構に、シンボルツリーとなる場所で樹木が枯れていては悲しさ倍増ですよね…

お客様もとっても残念そうにされていました。

「白樺」は、とっても趣があり、北欧ブームの波が住宅デザインに反映されている昨今においては庭木として取り入れたいと思う方も沢山おられます。

だけど、広島は「白樺」にとっては基本的に暑いです。

しかも、ここ数年は特に夏場の気温が高すぎたこともあり、例年以上に「白樺」が環境に馴染むことは難しかったのだと思います。もちろん、広島でも一部気温の比較的低い涼しい地域では用いる場合もありますが。

お客様ご自身も「白樺」そのものはとっても気に入っていらっしゃる様子でしたが、きちんと環境に順応できる樹木に植え替えたいと仰ってくださりこの度植替えを敢行致しました。

素敵な緑たちの中に今回新たに加わったのは「ヒトツバタゴ」という樹木。

別名「ナンジャモンジャ」です。葉が付き花開いた様子はドンナモンジャ!と言わんばかりの存在感。

お客様が色々調べてお好みの樹木を挙げて下さった中のひとつ☺

熊本からやって来るにあたり、予め葉を振るい落としているので植付け直後はちょっぴり寂しいですが新芽も沢山付いていたので、これから沢山葉を付けてくれると思います。

当初「白樺」の植替えのみの予定でしたが、併せて敷地裏側の雑草対策のご依頼も頂きました。

【before】

【after】

繁殖しつつある雑草を撤去して、防草シートを敷いた上に砕石を施した雑草対策です。

そして、私がこちらのお宅でとっても感動したのは「芝生が綺麗!!」だったこと。

私が初めてお伺いしたのが4月でちょうど芝生が色付きだした頃。

コンクリートやアプローチ意外全面芝生という広範囲にわたる芝生地帯にも関わらず、とっても綺麗で鮮やかな緑色に色付き始めていて感動しました。

日々のお水遣りや植物への愛着、お庭への想いというものがすごく伝わってくる景色だったんです。

とはいえ、やはり毎年の芝刈は大変のようで…芝刈係のご主人さまが今まさにお仕事がお忙しい時期ということもあり、お客様との打合せを重ねている間にも芝がニョキニョキ….

ということで、芝刈のご依頼もいただきました☺

結構丈が伸びてきていたので、芝刈をして毛足が短くなった時に茶色い部分がもっとあるかなと想像していたんですが、思ったより全然少なくて一安心。

いつも芝生を刈る時はご主人さまが1日がかりだった作業を、職人さんが30分程で済ませた事にとっても驚いておられました( *´艸`)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

Hさま、この度はSymphonic・Gardenでお庭のお手入れをさせて頂きありがとうございました。

お伺いする度、炎天下の下いつも快くご対応下さり深く感謝いたしております。

息子さんの元気いっぱい走り回る姿や、一生懸命話を聞かせてくれる可愛らしさにも毎回とっても癒されました♡

今後とも草木の成長を一緒に見守り、末永くお付き合い頂けたら嬉しいです。

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。