Staff Blog

しっかりと雑草対策

こんんちは。

昨日は74回目の原爆投下の日を迎えましたね。

例年は炎天下の中、式典を行っていましたが

今年は台風の影響もあり曇天で、いつもよりは暑さが和らいでいたのではないでしょうか?

いつもは楽しく過ごしていても、この1日だけは平和について考えていきたいと思います。

さて、今回は多種多様なかたちでの雑草対策をご紹介します。

それではどうぞ!

土間コンクリート

まずは、土間コンクリートです。

カーポートへの進入路と雑草対策として土間を施工しました。

手前には、TOYO工業の舗装材「クリアル」を既存の土間との見切りに使用しています。

また、土間を2分割にし間に伸縮目地をいれてひび割れを軽減しています。

以前は防草シートの上に砂利を敷いている状態でした。

舗装材+砂利

次は舗装材による雑草対策です。

TOYO工業の舗装材「クリアル」を敷き、家庭菜園周りを歩きやすくしています。

また、透水性があるため雨が降っても水が溜まりにくいことも特徴です。

こちらは防草シートの上に砂利を施工した写真です。

以前は土の状態だったので、雨が降ると水溜まりもでき、

靴裏に土がついていましたが、砂利が入ることにより軽減できますね。

人工芝

最後に人工芝です。

タカショーの透水性人工芝「リアルシリーズ」を使用しました。

もちろん下には防草シートが敷いてあるので雑草が生えにくい状態になりました。

砂利との見切りには、こっこーの石材「ピンコロ」を使用しています。

以前は平板を敷いてありましたが、

緑を取り入れおしゃれに変わりましたね。

まとめ

いかがでしたか!?

雑草対策を考えているけど、

砂利と防草シートだけだとお庭としては寂しいとお考えの方には・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートは、

シンフォニックガーデンへ、お気軽にお問い合わせくださいね。

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。