Staff Blog

照明の模様替えとペンキ塗り

日が落ちるのもめっきり早くなりました。

食欲の秋!!

染み染みおでんが、心と身体に沁みる季節になりましたぁ~。

読書の秋!!

窓から入る風に吹かれながら、カフェオレ片手に読書の似合う季節になりました~。

皆さんは、どんな『秋』を満喫されていますか??

さて、外の空気も秋の様相に近づいて、私の重~い腰もやっとこさ持ち上がりまして…

おあずけにしていた展示場と店内の照明の模様替えを先日行いました。

まずは、店内アンティークルームの少し調子を崩していた照明。

小ぶりでシンプルな5灯のガラスが、さり気なくて可愛かったのですが、急に暗くなったり…消えちゃったり…気まぐれに不具合を訴えるようになってきたので、この度取替えを決意しました。

そうして、長く悩んだ末に選ばれたのはこちら↓

猫背全開のワタシはお気になさらず💦

以前の横長の直線イメージを一新して、今回は円盤形のシェードにレトロ電球が5灯付いた柔らかい印象の照明にチェンジ🎶しました。

デザインが特徴的なので、照明だけが浮いてしまわないようにメダリオン(天井装飾)も一緒に付けて、更に雰囲気アップを試みました。

付ける前まで「大きすぎるかなぁ…」「雰囲気が合うかなぁ…」と、色々心配しましたが取り付けてみるとメダリオンも照明もジャストフィットで、アンティーク感が増した気がします。

続いて、展示場のガーデンルーム内の照明も模様替え。

ガーデンチェアーの上に位置する、シャンデリアをチェンジしました。

こちらは、アンティークな雰囲気から一転、ネイチャー壁紙とチェアーの雰囲気に合わせて、シャボン玉照明にお取替えです♡

ちょっと写真がわかりにくい・・・

近くで見るとこのような形態になっております。

夜になって天井に映る影は、本当にふわふわシャボン玉みたい。

よし!!照明の模様替えは終わった!!アンティークルームの照明を取り替えたのは、川崎店長なんですけどね…(´ρ`)

翌日も天気に恵まれたので、こちらもほったらかしになっていた暖炉カバーのペンキ塗りを敢行。

以前ガーデンルーム内の壁紙を張り替えるタイミングで購入した、暖炉カバー風の棚↓

模様替え前は、このダークブラウンの色味でマッチしていたのですが…壁紙を貼った途端、この木目や色味が空間のイメージと合わなくなったんですよね。。

幸い素材は何の加工も施されていない、素地だったのでこの上から塗装を施しモデルチェンジ。

今回は、ミルクペイントを使用し色を付けました。

ミルクペイントは、ミルク原料を使用した天然由来のペイントなので、安全性が高い上にクリーミーな質感で伸びがよく塗りやすい塗料です。

通常の水性塗料だとテカテカ光沢が出てしまうのに対し、ミルクペイントは仕上がりがマットで、乾燥後には耐水性に変化する優れものなんですよ。

アンティークな質感やアメリカントラッドの色調、はたまたジャンク塗装まで幅広く再現可能な塗料です!!私はここ数年塗装はこれに頼っています。

今回は、規格色になかった薄めのグレーに塗りたかったのでホワイトに数滴のブラックを混ぜて調合。

更にアンティーク感を出すために、ワックスでエイジングを掛けようかと考えていましたが、スタンドライトや壁紙とのバランスであまり汚くする必要もないかなー・・・と感じ、ここまでに留めました。

暑い日が続いていたり…現場や営業に気を取られっ放しだったり…で、店内の事に手を掛ける余裕を失いかけていましたが、時間を抽出していざこうして手を加え変化した店内や展示場を見ると、やはり嬉しくなり心もウキウキし始めます。

自分が働く環境を、自ら整え綺麗に美しく保っていくことは当たり前のことですよね。

忙しさや、時間のなさを言い訳にしていた時間がとっても恥ずかしく感じられました💦

こんな風にSymphonic・Gardenでは、お店の模様替えや展示場のちょっとしたイメチェンを加えながら、お客様に何時・何度訪れても楽しんで頂けるお店創りにも取り組んでいます♡

お庭のご相談はもちろんのこと!インテリアを楽しみに、お散歩がてらお立寄り頂いても大歓迎です!!

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。