Staff Blog

タイルのあるお庭

新型肺炎が猛威をふるっていますね。

武漢在住の日本人が帰国されましたが、

7割近い人が帰宅せずにホテルなどで様子をみると言うことです。

家族に感染するかもしれないとの配慮かもしれませんね。

新型肺炎にも気を付けなければなりませんが、

インフルエンザも流行しているので

セルフケアをしっかりとして感染しないようにしましょう。

さて、今回は現在施工中の現場からお伝えします。

それではどうぞ!

全景

こちらは施工中の全景写真です。

広いお庭にはタイルアプローチや人工芝、花壇が完成する予定です。

ブロック塀

ブロック塀に細割ボーダーのタイルと笠木を貼り付けています。

貼り付けたタイルはINAXの「セラヴィオR」です。

ブロックの笠木にはユニソンの「エミリーボーダー」を施工しました。

そしてブロック塀の庭側には2か所花壇になるので客土をしている最中です。

花壇の間には腰を掛けて休むことができるタイルベンチを作成中です。

緑に囲まれながらやすらぎのひとときを過ごせますね。

タイルアプローチ

こちらはタイルアプローチを施工中の写真です。

大判のタイルは名古屋モザイクの「モンティニャック」です。

色合いがベージュ系なので両サイドに人工芝が入るとおしゃれになりそうです。

まとめ

いかがでしたか?

好きな素材でお庭をおしゃれに使いやすくしたいとお考えの方は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートの

シンフォニックガーデンまでお気軽にお問い合わせくださいね!

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。