Staff Blog

横でも縦でも大丈夫

今日は、昨日の荒れた天気とは打って変わって

春らしい1日になりましたね。

ウグイスもまだ下手くそですが

ちらほらと鳴くようになっていますよ。

桜の開花宣言もそろそろですかね。

宴会はできないかもしれませんが

お花見はできるので待ち遠しいですね。

さて、今回は目隠しフェンスをご紹介したいと思います。

それではどうぞ!

縦張りタイプ

こちらはディーズガーデンの「アルファウッド」縦張りタイプです。

いつもお伝えしているのは横張タイプですが

今回は本体を縦にして施工しました。

縦張りタイプはすっきりとスタイリッシュに見せる効果があるので

洋風の住宅にはもちろん和モダンなテイストにも合うんですよ。

色は本体がクールグレーで柱はアイボリーの組み合わせです。

板が樹脂製なので色褪せにも強いんですよ。

こちらは施工途中の写真です。

柱間にアルミ製の横浅を入れて本体をビス止めしていきます。

横張タイプ

こちらはタカショーの横板フェンス「モクプラボード」です。

モクプラボードの中でリアルという商品だけあって

本体表面に本物と見間違うような加工がしてあるんですよ。

程よいすき間で風通しも良くなおかつプライバシーも

守れるのでおしゃれで効率的ですね。

モクプラボードの足元にはTOYO工業の舗装材「カルムペイブ」を

アプローチで施工しました。

色違いで千鳥に配置されているので歩くのが楽しくなりそうです。

ウッドデッキ

最後にこちらはタカショーのウッドデッキ「エバーエコウッド リアル」です。

人工木デッキ表面にこだわりの木目柄を施すことで

天然木のような風合いを持つデッキ材です。

1枚1枚異なる色差を持っているので自然な表情なんですよ。

まとめ

いかがでしたか?

天然木の質感や風合いが好みでお庭に取り入れたいけど

メンテナンスに手間とお金がかかるとお悩みの方は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートの

シンフォニックガーデンまでお気軽にお問い合わせくださいね!

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。