Staff Blog

雑草対策あれこれ

こんにちわ!(^^)!

20℃をこえるポカポカ陽気が続いておりますが、日ごとに成長するお庭の雑草たち・・・

ほっておくと大変なことになるのは分かっていても目を背けがち( ;∀;)

見なかったことにしよう・・・

次の休みの日にやろう・・・

まだ大丈夫だろう!きっと・・・

いつやるの? 今でしょ!(古っ)

今日はいろんな雑草対策をご紹介します(‘◇’)ゞ

草抜き・草刈り

まずは基本の草抜き・草刈り

広いお庭や花壇・畑の中は自らの手で雑草を抜いたり機械で刈ったり

でもすぐに生えてきますよね・・・

イタチごっこです((+_+))

種が風で飛ばされてきたり、きれいに抜いたつもりでも地中には根が残りまた生えてきます。

広い場所などでは草抜きが繁殖の原因にもなったりしますので、花壇などの狭いスペースを草抜きしましょう。

除草剤

手っ取り早い方法の除草剤。

ですが残念ながら草花にも除草剤がかかると枯れてしまいます。

草花は花壇などで仕切った所に植栽し、草抜きをするしかありません。

花壇など植栽スペース以外は除草剤で雑草を退治することをお勧めします。

ですが、除草剤に対してペットや人体に影響があるのでは?

と抵抗を持たれている方は多いと思います。

最近の除草剤は環境への配慮を研究し開発されているため正しい使い方をすれば安心です。

グリホサートを原料とされた除草剤は地面に落ちると土壌に吸着され不活性化します。

つまり、土壌中で微生物によってアミノ酸や水などに分解され無害化されます。

雑草の葉にかかった除草成分は根まで吸収され、光合成を阻止し、枯らしていきます。

使用希釈倍率の200倍に薄めた除草剤と同量の食塩とでは食塩のほうが毒性は高いともいわれています。

使用基準を守れば除草剤は安全性の高い雑草対策の強い味方なのです(^_-)-☆

砂利敷き

防草シート+砂利敷き画像

防草シートをしてその上に砂利を敷く方法。

強い雑草はシートを突き破り生えてはきますが何もしない状態よりとても有効的です。

コストも抑えられるので広い敷地におススメ!

レンガチップやサビ砂利など種類が多いのもイイですね(^_-)-☆

舗装

土を無くし舗装をすればほぼ完ぺきに雑草を遮断できます。

石貼り・レンガ・真砂土舗装・コンクリート

外観もアップしますね(^^♪

ただ、コストはかかってしまうため広い敷地にはキビシいかもしれません。

人工芝

人工芝画像

最近もっとも人気がある雑草対策の人工芝

天然芝の管理に困り人工芝に変えるお客様も多いです。

マット状になっているため雑草を上から抑制します。

水はけも良くローメンテナンス。

ワンちゃんやお子さんも喜ぶ(^^♪

ですが、舗装並みにコストはかかりますので部分的な使用がおススメ\(^o^)/

まとめ

お庭の雑草対策もいろいろありますが、かわいい花を咲かせている雑草もあります。

全部退治しなきゃ!!と抱え込まず、花が咲いているものは残してみたりして上手に雑草たちと付き合っていきましょう(^^♪

手に負えない部分は私たちシンフォニックガーデンにお任せください(‘◇’)ゞ

sugiyama

sugiyama

シンフォニックガーデン [グリーンファーム展示場] 営業・ プランナー エクステリアを愛しエクステリアに愛された男・・・ 【趣味】フィギュア収集 【特技】早食い 好奇心旺盛な双子座O型 是非、グリーンファーム展示場に遊びに来てくださいね(^^♪