Staff Blog

初夏を彩る伝統イベント

こんにちわ!(^^)!

6月に入りもうすぐ梅雨入りですが、今年の雨はどうなのでしょうか・・・

昨年の豪雨災害の経験もありますので、いざという時の準備をしておかないと(*_*;

さて、今日はグリーンファーム展示場があります安芸高田市のお隣の町 北広島町で毎年おこなわれる伝統行事 【壬生の花田植え】のご紹介です。

壬生の花田植え

壬生の花田植えとは山県郡北広島町壬生で毎年6月第一日曜日に開催される伝統行事で、

ユネスコ世界無形文化遺産に指定されています。

毎年たくさんの見物客で賑わい、地域の方にとっても一大イベントとなっています。

花田植えの歴史

私たちの住む中国地方では太鼓をたたき笛を鳴らして田植え歌を歌いながら大勢で田植えをする民俗行事が残されており、その歴史は中世までさかのぼると言われています。

中世日本というと鎌倉時代あたり

それほど古い歴史がある伝統行事なのです!(^^)!

田植え作業をしながら稲作の平穏と豊穣を【田の神】に祈願し祭るこの行事は農村における数少ない娯楽としてはるか昔から一大行事として現在に至るまで受け継がれてきたそうです。

この囃し田に参加する牛には豪華な花鞍を更に造花で飾り、太鼓や笛の音にあわせて、着飾った早乙女達が苗を植える。この様子があまりにも華やかであるところから花田植と呼ぶようになったと云われています。

しかしながら、時代の波に押され、一時期行われない時代もあったとか・・・

昭和30年ごろからこの行事を永く後世に伝えていこうとする活動がおこり、平成23年にユネスコの世界無形文化遺産の指定を受けることになりました。

きれいに着飾れた牛たちが商店街をパレードするシーンも見どころの一つ

昔は20頭を超える牛が参加していたそうですが現在では13頭ほど

13頭でも圧巻ですよね(#^.^#)

まとめ

北広島の初夏を彩る歴史的一大イベント【壬生の花田植え】は本日 6月2日 10:50

から開催されております。

アクセスや詳しい情報はコチラから↓

http://www.kitahiro.jp/mibu_hanadaue/

sugiyama

sugiyama

シンフォニックガーデン [グリーンファーム展示場] 営業・ プランナー エクステリアを愛しエクステリアに愛された男・・・ 【趣味】フィギュア収集 【特技】早食い 好奇心旺盛な双子座O型 是非、グリーンファーム展示場に遊びに来てくださいね(^^♪