Staff Blog

駐車場の轍(わだち)を使い勝手良く整える

つ~ゆ~は、ま~だ~か~い・・・(今週後半くらいからやっと来そうな予感ですね。)

おかげさまで、工事は止まることなく順調に進行しています!!

という事で、先週はサクサク順調すぎる程に予定通り進んでいった現場の様子をお届けいたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

ところで、皆さんのおウチの駐車場ってどのようになっていますか??

属に言う、コンクリートとコンクリートの間の「轍」となる部分に、芝などのグラウンドカバーだったり砂利を施されているお宅きっと多いはずです。

駐車場というと、やはり毎日の駐車の事を考えてコンクリートで構えるというのはもはや主流。

ですが、コンクリートを前面に施すと素材が無機質な上に空間が平面的でのっぺりな印象になりがち…

金額が嵩む割に見た目が伴わないという観点からも、上の写真のようにコンクリートの間に「轍」を構えてそこに緑を加えたり、化粧砂利などで動きを付けたりしている駐車場は沢山あります。(私もデザインとしてもちろん使う手法です!!)

それから数年経過した頃、この「轍」の部分を舗装したい!固めたい!芝やめたい!というリフォームのご要望として結構な頻度で頂くのであります☺コンクリートの熱で芝は焼けがち。度重なるタイヤの加重で砂利は徐々に低く沈んでしまう。などなど使用にも景観にも不便が生じてしまう仕様だということもまた事実・・・

今回、お庭と駐車場のリフォームをさせていただいたお客様のところでも駐車場の「轍」部分が天然芝になっていたので、天然石の石貼りを施すことで気兼ねなくお車の乗入れができて見栄えのする駐車場に改修させて頂きました。

芝を剥ぎ取り石貼りの下地となるコンクリートを打った様子

下地の上に14㎝角と20㎝×14㎝角の石をランダムに貼っていく様子

1列貼り終わったところでこの重厚感

石の自然な風合いと表面の凹凸がいい具合に馴染んでいます

石の目地を深目地にすることで平面的にならず石肌や縁の自然な感じも雰囲気が増します

シンプルでモダンな駐車場にしたい時には、黒味の強いピンコロ石やグレー系の水晶の混じった自然石などを使うのもおススメです♪

写真でもお解りのように、自然石って乾いている時と雨などで濡れた時の表情が全く違うのでそれによって駐車場の雰囲気がシフトするのも楽しんで頂ける要素のひとつです。

芝を取ったことで露出して密かに気になっていた基礎部分の苔汚れも、こすってみたら綺麗になりました♡

この限られたスペースに、どんな素材を使ってどんな風に雰囲気を変化させようかと考えるのも制限があり過ぎて燃えちゃうのですが、更に考えた仕様がしっくりハマるとまた興奮度も増し増しでございます。

花壇スペースも、アイアンフェンスを加えて植替えと補植で華やかになりました♡

駐車場の使い勝手に悩まされている方は、ぜひぜひ参考にされてみて下さいませ♪

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。