Staff Blog

続・タイルのあるお庭~完成編~

今週やっと広島市で初雪が観測されましたね。

平年より57日も遅く、過去最も遅い観測日から21日も遅く、

85年ぶりに記録が塗り替えられたそうですよ。

ただ、この記録が喜ばしいことかは何とも言えませんね。

さて、今回は前回ご紹介したお庭の完成をご報告します。

それではどうぞ!

全景

こちらは完成写真です。

完成が夕方だったので薄暗い写真になってしまいました。

まずはお庭中央にあるのは大判のタイルを使用したアプローチです。

名古屋モザイクの「モンティニャック」を使用し

歩行と掃除の両面での使い勝手を良くしています。

両サイドには人工芝+防草シートで仕上げました。

人工芝はおなじみの六光園「ニューサッポロターフ」を使用しています。

お庭の最奥には、三協アルミの形材フェンス「カムフィX」を使用し

プライバシーを確保しました。

こちらは入り口側を向いた写真です。

既存の門扉を移設して、縦格子のフェンスを新設しました。

フェンス+ブロック

F&Fの「タテイタスタイルMタイプ」です。

正面から見ると透けて目隠しにならないとお思いかもしれませんが

その他の角度ではほど良く視界をカットできるので

通風性とめかくしを兼ね備えた商品ですよ。

化粧ブロックにはTOYO工業の「ライク」で縦格子をそろえています。

花壇+ベンチ

こちらは花壇とベンチの完成写真です。

笠木にユニソンの「エミリーボーダー」を施工し、

壁面にはINAXの細割ボーダータイル「セラヴィオR」を使用しました。

花壇を段違いにすることで植栽を見る角度が変わってくるので楽しみですね。

こちらはタイルのベンチです。

両脇の花壇とは対照的に落ち着きのあるダーク系のカラーで存在感を主張していますね。

植栽のお手入れやお掃除の合間にちょっと休憩するのにもってこいのベンチが

備え付けであるのでうれしいですね。

これからはお庭に出ることが楽しみになります。

まとめ

いかがでしたか?

タイルやレンガなどお好みの商品はあるけどどう取り入れればいいかとお悩みの方は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートの

シンフォニックガーデンまでお気軽にお問い合わせくださいね!

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。