Staff Blog

シンプルだけどおしゃれな新築外構工事

新型コロナウイルスの影響で公立の学校が休校になりましたね。

急な決定で教員や保護者は大変です。

そのしわ寄せを放課後利用できる児童クラブの

先生たちが被るというのも大問題ですね。

マスクも足りず、外に出ることもできないと

逆に感染リスクが高まるのではと思ってしまいます。

なので、いつも以上に手洗いやうがいを徹底するしかないですね。

さて、今回は新築外構工事の現場をご紹介したいと思います。

それではどうぞ!

玄関前

こちらは玄関前の施工写真です。

玄関ポーチまでのアプローチにはTOYO工業の舗装材「カルムペイブ」を

2色交互に施工しました。

目地には専用の目地材「ジョイサンド」を使用しています。

その周りには六光園の人工芝「ニューサッポロターフ」で緑を取り入れています。

人工芝の下には防草シートを敷いているので防草対策もバッチリですよ。

こちらは施工前の下地を大まかに成形している状態です。

ポスト

ポストはYKK APの「フィッテ」です。

フィッテの最大の特徴は、色の組み合わせが豊富なことです。

ポスト本体と柱の組み合わせで100通りもあるんですよ。

なのでお好みのカラーにすることができますね。

前入れ前出しタイプでタイルポーチ脇に設置しています。

駐車スペース

こちらのカーポートは大仙の「リアルポートⅢ」です。

シンプルですが色がブラックなので存在感がありますね。

また、外壁とも同色なので調和もとれていておしゃれです。

そしてこちらは昨日施工したばかりの駐車スペースです。

土間コンクリートの中央にカルムペイブを敷きアクセントにしています。

カルムペイブを中心に十字でこっこーの石材「ピンコロ」を見切りに使用しました。

まとめ

いかがでしたか?

駐車スペースやアプローチなどどうしたら良いかとお悩みの方は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートの

シンフォニックガーデンまでお気軽にお問い合わせくださいね!

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。