Our Works

セキュリティー面でも安心な外構リフォーム工事

新築で建てられ、5年ほど経過したご自宅の外構リフォーム工事のご相談をいただきました。

 

 

玄関廻りの採光を落とすことのない、使い勝手の良いエクステリアをご提案させていただきました。

 

【Before】

駐車場と玄関前の既存のカーポートとテラス屋根が、設置・サイズ共に中途半端な仕様だったため、雨の吹き込みが酷かったり、車から降りて玄関までショートカットすると結局濡れてしまったりと、実用性の低いものとなっていました。

【パース】

今回は既存のものを活かす方法ではなく、玄関廻りをガラリと創り変えるご提案をさせていただきました。

【After】

以前のサイズは土間コンクリートの広さに合わせて設置してありましたが、今回は玄関前のアプローチまで屋根下に入れることで、駐車場から玄関まで雨に濡れることなく移動可能になりました。
 
 

使用したカーポートはスカイリード(三協アルミ)。梁を延長することで、スッキリとしたデザインになりました。

屋根材は熱線遮断仕様のかすみ調で、太陽熱をシャットアウトしてくれます。以前と比べると明るくなったように感じられます。

これまでフルオープンだった建物前面にM.グローリア(三協アルミ)を設置し、セキュリティー面での安心も確保。

 

縦格子スクリーンと引戸門扉で、目線をゆるく遮ってくれつつ、程よい光も通してくれるので暗くなり過ぎない目隠しとなりました。

駐車スペースの入口に跳ね上げ門扉を設置。 
 

開閉は便利なリモコン操作で、開閉時の音も比較的静かです。

柱設置のため一部撤去していたアプローチの自然石をキレイに新しく貼り戻し、玄関前も美しく生まれ変わりました。