Staff Blog

お庭を創る前のひと仕事

カープの快勝(?)がありながら、心もウキウキするものの…そのウキウキ感を全てかっさらっていくような雨、雨、雨☂

これまで順調だった工事にもやや陰りが見えている中、お客様の温かいお心遣いにより皆さま工事の着工を穏やかにお待ちくださっています。

「天候のせい」とはいえ、快くご理解又お待ち頂き心より感謝致します。

工事着工又再開まで、今しばらく待ち頂けると幸いです。

私が担当させて頂くお客様の中にも、連日の雨がスタートする直前に着工を迎えたお宅があります。

お庭のリフォーム工事ということで、事前に既存の樹木の抜根や低木の剪定の工事に入らせて頂いており「さぁ!!週明けからお庭の着工だ!!」の矢先のこの雨…

なかなか着手することができずご迷惑をお掛けしております。

さて、Symphonic・Gardenでは先に出たような既存のお庭のリフォームと言う形でお庭の工事のご依頼を頂くことが圧倒的多数です。

そうした際に、必ずと言っていい程既存のお庭の一部を解体したり、撤去したりという作業が付随してまいります。

この度のお客様のお宅も、主にお庭部分の雑草対策をメインとしたリフォームですが、その前に手入れが難しくなった天然芝や大きくなり過ぎてどうしていいか解らなくなってしまった高木を抜根する作業が必要となりました。

角を陣取る大きな樹木とその足元に蔓延る低木や雑草を抜根し撤去していきます。

角の部分を撤去しただけで随分とサッパリ、スッキリしますよね。

駐車場の後ろ側に植えられたクロガネモチやアベリア。

ここも雑草含め全て排除し、雑草対策に防草シートと砂利を施しました。

雑草が覆いかぶさって隠れていたコンクリートのデザインも露わになり、柔らかい曲線のアクセントが戻ってきました。

そして、お庭の中は天然芝が丈を伸ばし植物もスクスク育っている状態。

私は個人的にはこの雰囲気はとっても自然で好きです。少し剪定を入れるだけで、趣あるくつろぎ空間になると思います。

ただ、蚊がとっても多かったり植物の成長著しく根っこが浮いてきていたり…

特に湿気の多いこの時期には、お庭に出る事さえ躊躇してしまう環境かもしれません。

ということで、思い切って撤去作業です!!

レンガテラスの目地部分に進出していた苔や雑草もキレイに排除してもらいました。

残っている低木のツツジやサツキ類は、形を整える程度の剪定を行い完了です。

新築のお宅の何も施されていない更地にお庭を創っていくのと違い、リフォームの場合は現在あるものとこれから創っていくもの残していくものと壊したり処分していくものなどとの微妙な調整が必要となります。

お庭に着手する前に、こうしてその分別したものを整理し敷地を整えることで、お庭の出来上がりへの期待も膨らみ、楽しみが更に倍増するはずです。断捨離好きの私にはたまらない光景です。

雨が上がったら、本格的にお庭の工事へ始動です!!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴∴‥

先日は、友人宅で恒例の誕生日祝をしてもらいました。もちろん私の。

ランチにケーキに至れり尽くせりで、幸せだぁ~♡な時間でした。

そこの娘さん(5歳児)と私はマブダチなわけですが、なんとも可愛らしいプレゼントをくれまして

折り紙で作った雪の結晶とかドレスとか手裏剣をジップロックに入れてくれました。笑

今年もいろんな人から「おめでとう」と祝ってもらえて、今日まで何とか生きております。

来年もどうぞよろしく♪

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。