Staff Blog

一眼レフカメラの練習をした結果

こうして日々更新させて頂いてるホームページやブログですが…近頃、少々自分のカメラセンスのなさにフラストレーション感じています。

というのも・・・

Symphonic・Gardenでは、お庭の工事完了時には【施工例】掲載用としてお庭の写真を撮影させて頂いております。※もちろんお客様のご了承頂ける場合のみです☺

しかも、こんな立派な一眼レフカメラを支給してもらって☟☟☟

お引渡しの時などに、私達営業スタッフが自ら撮影をさせて頂く機会が多いのですが、これまで幾度となく撮影してきているにも関わらず、カメラの腕が一向に上がらない💦

だけど、、、それもそのはず。

私は、昔から(一眼レフカメラの存在を知ってからつい最近まで)カメラが良ければいい写真が撮れるものだと思っていたクチなんです。

しかし、どうやら現実はそうではなかったようです・・・

そのことに気付いた日から「カメラ習いに行こうかなぁ。」と真剣に考え始めてはいるものの、その前に自分自身で努力してみるものなんじゃないの??と思い立ち、こっそり

ふむふむ・・・・・

へぇへぇ・・・・・・・・・

やはり、カメラ自体の設定や機能を活かさなければ綺麗な写真は撮れないってことだけは解った😢そりゃ、アタリマエダㇿ~笑

実際、ても理屈はよく解らなかったので←取説も読めないオンナだからね、書いてある通りに設定をして風景でも撮ってみよう!ってことで、【F値】だの【ISO】だのを書いてある通りの数値に設定して色々撮ってみました☟☟☟

う~ん・・・店舗写真は、ホームページの中でプロが撮影してくれたお手本があり過ぎて到底上達したように感じない。。はたまた、設定変えたくらいで上達するかよって話か。。

万が一にも上達した所があるとすれば、わりと真っすぐ撮れているかもしれないってことくらい。なんじゃそりゃ💦

それならば、お空を撮ってみたらどうだろう🎶フツーに建物よりハードル高いって想像つきそうだけどね・・・☟☟☟

これは?

カメラがブレてる?

雲の動線を奇跡的にキャッチした偶然の産物?

いや、、、ブレてんのかな、、、わかんねぇーーーーーーーーー💦

その他諸々撮ってみたものの、もうどれが正解かよく解らなくなり混乱してきたので、フォーカス撮影にチャレンジすることにしました。ただの飽き性・・・

因みに、カメラでいう『フォーカス』とは、対象となるものにピントを合わせて撮影することを指す言葉です。

当然ながらフォーカスこそ難しいもので、シャッターを切る瞬間にピントがズレたりしようものなら驚くほどギャグみたいな写真が撮れてしまいます☟☟☟

タイトル:幻影

タイトル:幽体離脱

タイトル:ま~ぼ〜ろ〜し〜☝

素敵に撮ってみたいと思うものほど、ことごとく失敗(ある意味『才能』だわね)するのに、奇跡的に成功したっぽい写真ときたら・・・

これかよっ!!

で結局、スマホが1番簡単で綺麗に撮れるよね♡

被写体に色気無し!!

明日も、完成写真撮影控えているので今日の成果を試してみたいと思います。

フォーカスは、身になるまで封印します。

一眼レフカメラの練習をしてみた結果、私のカメラセンスはクズほどにもありませんでした。(涙)

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。