お家の外壁に固定しない独立式テラス屋根

こんにちは。

今日は中秋の名月ですね。

普段は、夜空を見上げることがありませんが今日はきれいなお月様をみたいです。

ただ、お月様よりもお団子の方が楽しみです。

さて、今回はお家の外壁に固定しない独立式のテラスをご紹介したいと思います。

それではどうぞ!

独立式のテラス屋根

ハウスメーカーさんによっては、外壁に穴をあけてしまうと保証が聞かなくなってしまうと

良く聞きます。

そのため、壁の前に角柱で鳥居のような躯体を作ってから、そこにテラス屋根を施工することが良くありますが、そんな不満を解消する商品が実はあるんです。

セパーネ①

それがこちらの商品です。

三協アルミのテラス屋根「セパーネ」です。

最大の特徴は、お家の外壁に固定しなくても設置が可能な独立式のテラスという点です。

柱だけで屋根を支える構造なので、幅広い場所への取付が可能なんですよ。

また、柱移動が可能なので障害物を避けて設置することもできます。

さらに、このスタイリッシュでシャープなデザインが住まいにフィットします。

セパーネ②

この様に外壁からは離れているんですよ。

壁と屋根のすき間は?

壁から屋根が離れているので、外壁に穴をあけて固定しなくても良いのですが・・・

では、このすき間はどうするのか気になりますよね。

そこで、このようなものがあります。

すき間カバー材

この様にすき間カバーを取り付けるんですよ。

カバーを取り付けることにより、雨水の浸入を軽減することができます。

設置環境に応じて外壁に取り付けるタイプと、セパーネ本体に取り付けるタイプが設定されています。

ちなみに今回の施工写真は、本体取付仕様のタイプです。

プライバシーの確保

前面パネル

こちらは正面からの写真です。

せっかくテラス屋根を設置しても、洗濯物が丸見えでは干しにくいですよね。

そこでこちらの施工現場では、オプションの前面パネルも施工しております。

テラス本体に固定しない独立タイプのパネルなので、設置の自由度が高いんですよ。

こちらは二段の使用ですが、一段タイプもありますので、洗濯物を干されても目隠しになってプライバシーが確保できますね。

まとめ

お家の外壁を傷つけずに洗濯物を干したり、前面パネルによりプライバシーを確保してしっかりとお洗濯ができそうですね。

いかがでしたか!?

お家の保証のことや、洗濯物の干し場にお困りの方は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートは、シンフォニックガーデンへ、お気軽にお問い合わせくださいね。

児玉
シンフォニックガーデンの現場担当をしています。
広島西店・グリーンファーム展示場の掛け持ちで、主に現場の管理をしています。