心が和む和風の空間

こんにちわ!(^^)!

日を増すごとに暖かくなり、目の前の春が待ち遠しい今日この頃です(*’ω’*)

さて今日は、先日完成しました和風のお庭を作庭した【島根県 浜田市 お庭工事】のご紹介です。

和風のお庭の良さとは

近年、洋風外構や洋風のお庭におされ気味の和風のお庭ですが、20年くらい前までは庭と言えば和風!!

日本庭園が主流でした。

私も日本庭園のある家に生まれ、庭で遊び、我が家の庭で季節を感じ、自然を学びました。

植木職人だった時代も和風のお庭を造るのが当たり前でした。

現在では洋風建築が主流となりそれに伴って外構やお庭も洋風に変化してきました。

そんな中でも稀に和風の外構のリクエストがあり、そんな時には個人的にテンションが上がります(笑)

以前、純和風のお庭のご依頼をいただき、完成写真を撮影していた時の事。

「わぁー!めっちゃきれいなお庭!!」

下校途中の女子高生たちがお庭を見て感動していたのです。

歳など関係なく和(わ)を美しいと思う。それが日本人の美意識だとその時、思いました(^^♪

お庭を通じて四季を感じ、和む

それが和風のお庭の良さだと思います。

施工前①

施工前①

施工前①

ご自宅の改築に伴い、もともとお庭だったスペースは更地に。。。

残された灯篭を活かす和風のお庭をご提案しました。

完成①

完成写真①

完成写真①

スペースの奥に台スギ・イロハモミジ・ナツハゼ・アオダモなどで植栽し既存の春日灯篭を移設。

寂し気だった灯篭も喜んでいるように見えますね(*’ω’*)

完成写真②

完成写真②

完成写真③

完成写真③

既存の水鉢も使って蹲(つくばい)を作成

使えるものは何でも使います(^_-)-☆

施工前②

施工前②

施工前②

玄関横の目隠しスペース

完成②

完成写真④

完成写真④

既存のレモンの木はそのままに、タカショー樹脂フェンス(モクプラボードリアル)を設置。

分かりにくいですがスギゴケを張りちょっとした坪庭にアレンジしました。

完成写真⑤

完成写真⑤

表札も和風にしてみました。

TOYO工業(緑青折華シリーズ)

一輪挿しができる渋い表札です!(^^)!

まとめ

和風のお庭は手間がかかる。

そんなイメージを持つ方が多いと思います。

事実、植木の種類や量によってはメンテナンスは大変です。

ですが、和風のお庭を眺めて和む日本人だと実感するひと時はかけがえのないもの。

メンテナンスにかけられる時間や費用を考えて計画してみてはいかがでしょうか?

sugiyama
シンフォニックガーデン [グリーンファーム展示場] 営業・ プランナー
エクステリアを愛しエクステリアに愛された男・・・
【趣味】フィギュア収集
【特技】早食い
好奇心旺盛な双子座O型
是非、グリーンファーム展示場に遊びに来てくださいね(^^♪