庭の一角を華やかにしてくれるカラーリーフ

こんにちは♪

今日はとても暖かい(´-ω-`)

…というか暑いくらいですね。

まだ夏ではないからと油断していると危険。5月は紫外線が多いらしいですよ!!

昔はこんなこと気にしなかったのになぁ。。

こわいこわい(+_+)

そんななか、シンフォニックガーデン 広島 入口付近ですが、暑さに耐えながらきれいな葉色を見せている植物ヒューケラ(ツボサンゴ)

IMG_1356

単体でも十分存在感がありますね^^

ヒューケラは葉色のバラエティが豊富で、葉が重なるように密に茂り、コンパクトな草姿なので、カラーリーフプランツとして寄せ植えなどに使いやすく、人気の高い植物です。常緑性でほぼ一年中同じ草姿を保ち、ほとんど手がかからず日陰でもよく育ちます。

IMG_1351
ヒューケラの特徴的な葉は直径3~10cmほどで葉色は赤、シルバー、オレンジ、緑、黄緑、黄、紫、黒や斑入りのものなど変化に富みます。(葉は3~11月頃)

IMG_1355

株元からすっと花茎が立ち上がり美しい花を咲かせます。(花は5~7月)

ヒューケラは
◆寒さに強い →→ 耐寒性があり常緑なので特別な冬越しの必要はありません。
◆暑さにはやや弱い植物 →→
夏の直射日光と蒸れに弱く、花より葉っぱを鑑賞する植物なので、何かの植物・木の下の木漏れ日の中か、一日に3時間程度しか日の当たらない半日陰に植えると丁度いいですね。

一年を通して葉をつけ、春には白や朱色の小さな花を咲かせるヒューケラは、コンパクトで寄せ植えにも向いています。

ef73df6e37c020345b17c30ab3d12e13-480x320

庭や花壇の一角を華やかにしてくれるカラーリーフ

色とりどりの葉っぱを茂らせ、種類によっては日陰の暗い場所でも育ってくれるのはありがたいですね。

葉の色が違うもの同士で組み合わせれば、シックでおしゃれな雰囲気が出せます。
葉色の美しいカラーリーフはアイデア次第で楽しみ方が広がりますよ♪

obata
Symphonic Garden 設計・営業補助

好きな事:バスケットボール、パンづくり、近場の温泉巡り

*お庭のことなど、シンフォニックガーデンへお気軽にご相談ください(^^♪