Staff Blog

豊富なデザインで印象を一新する化粧ブロック

こんにちは♪
今日は、豊富なデザインで印象を一新する化粧ブロックのご紹介です!

一般的によく目にするブロックは、グレー色の無機質なコンクリートブロックですよね。

いわゆるCBと呼ばれるものです。

こちらのCBは、隣地境界との塀や土留として見た目このまま使用されることはもちろん、上から石やタイルを貼ったり、塗って仕上げたり、

階段をつくる際の型枠として使用したり

とにかく外構工事には欠かせない材料なんです!!

このお仕事をするまでは、そこら中にある塗り壁やタイル貼りの壁のベースはCBだなんて知りませんでした。。(常識がないだけ…?)

そしてこのCBをベースとして、表面に着色や塗装を施したり、研磨や切削で模様をつけるなどして加工された(要はお化粧をしたもの)が化粧ブロックとなります。

塗りや貼りなどの仕上げ工程の必要がなく、積むだけで一発仕上げができちゃう優れものなんです。※厳密には積むだけではありませんが_(._.)_

CBに比べると割高にはなるので…

外周ブロックとして使う場合は道路面から見えるところまで化粧ブロック、その他はCBを積むことが多いです。贅沢にぐるり化粧ブロックも良いですが。

門柱としても最適です☆

ちなみにわが家はお庭部分の境界ブロックがCBむき出しなので、そのうち塗るか貼るかしたいなーと計画中です。そのうち。

化粧ブロックは、材質やデザインは非常にたくさんの種類があります。高級感のある石調のものからレンガ調、和風、洋風まで。

東洋工業/リベルタストーン
凹凸から生まれる陰影が、気品高い印象を与えてくれます。

ここからお高めシリーズ!

ユニソン/プレストンウォール450
シャープな重厚感と気品ある表情。

ユニソン/ドリスウォール450
多彩な表情を描くランダムなスクエアフォーム。温かみある表情でナチュラル感漂います。

ユニソン/セシルウォール450
金属板のような表情と時の変化を感じさせる色合いでヴィンテージ感漂います。

2種類の異なった化粧ブロックを組み合わせるのもアリです

もう組合せは無限大ですね!(^^)!

さらにお高めシリーズ!

東洋工業/ノヴェルボーダー
化粧部分は天然石。細かいボーダー石材がスマートな印象を与えます。

外構計画をするうえで、全てをおしゃれにしようと思うと想像以上に費用がかかってしまいます。

『ここは見せたいところ!』

『ここは自分たちしか見えないから抑えめでいこう。』

使用用途やご予算に応じて、後悔のない工事になるようお手伝いします。

ぜひ、Symphonic Gardenへご相談ください♪

obata

obata

Symphonic Garden 設計・営業サポート 好きな事:バスケットボール、パンづくり、近場の温泉巡り *お庭のことなど、シンフォニックガーデンへお気軽にご相談ください(^^♪