Staff Blog

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年も、Symphonic・Gardenを宜しくお願い致します。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

あっという間のお正月。いや、、、正月。

来るのも早いが、過ぎるのも早い。

私は、この連休広島と宮崎で半分ずつ過ごしました☺

まぁ、広島での時間はもっぱら未だ終わらぬ新居の片付けにほとんど費やされましたが💦

無事に壁面書棚も完成し、大量の本たちも整然と納まりましたので、とりあえず生活できるくらいにはなりました。今回の引越しはとても効率が悪かった…というか、私の要領が悪かった??

さて、Symphonic・Gardenは本日からまた気持ちも新たに営業開始です!!

※本日は社内行事の為、厳密には明日1/7(火)定休日 1/8(水)より通常営業となります。

2020年1月6日仕事始めとなる今日は、毎年恒例の全社員での旭山神社参拝から始まりました。

ここで毎年、会社繁栄のご祈祷をして頂き新たな年を迎えます。

今年は、境内の横に新しく『稲荷神社』が出来上がっており有難く潜らせて頂きました。

鳥居を抜けてすぐ脇に”映え”スポットが設置してあったので、今年はこの2人で撮影☺

こうしてスタッフのみんなと一緒に、新しい年の始まりを毎年変わらぬ形で迎えられる事がなにより恵まれていると感じる瞬間✨

そして、こんな風に正装で社員全員が揃う機会もなかなか貴重な時間!!

ということで、参拝の後は日頃からお世話になっている『二葉』さんでまずは全体集会です。

『二葉』さんは、広島駅近くに位置する都心にありながら、間近に緑を感じ、日本庭園を愛でつつ、旬の素材や厳選された瀬戸内の山海の幸をいただくことができる、格式高い日本料理のお店です。

それだけに、敷地内の緑地帯や店頭の設えまで完璧に整えられており、すべてに目を惹かれて立ち止まってしまいます。

特に目を惹いた門松は、普段あまり目にすることの少ない5本の竹が使用されたとても立派なものでした。

社長と河野先輩が、この立派な門松を前に『門松談義』を繰り広げられていました。

それぞれの高さが厳密に決まっているものなのかどうかで会話もヒートアップ中です。

近頃は3本立ちのものや背丈もコンパクトなものが多く見受けられるので、凄く見応えのある門松でした。

私がつい最近(河野先輩から)得た知識で、斜めに切り落とされた竹の切り口を【そぎ】といい、節の部分を切り口に含み笑った口のように見せることで、笑い口として縁起が良いとされているそうですよ。

確かに笑ってる口に見えますね🎶

門松についてはまた別個に詳しく書ければいいなぁと思います。長くなるので💦

そして、お昼を皮切りに始まった今年最初の全体集会です。

『永年勤続賞』の授与の様子↓

今年は、勤続25年の村上統括と勤続20年の佐伯先輩に授与されました☺勤続20年以上ってすごいなぁ…

そして、『社長賞』授与の様子↓

こちらは、日頃グリーンファーム展示場という広大な施設を管理しつつ、沢山の業績を上げ著しく会社への貢献を遂げられた杉山店長へ授与されました☺

大変そうな顔ひとつしないで、結構凄いことをチャラっとこなしてしまう杉山店長はホント尊敬します。

全体集会が終わったら、お待ちかねの食事会。

乾杯の音頭は、弊社きっての特攻隊長である河野先輩です。

ホントに話し上手です…ちょっとした乾杯の挨拶でもみんなを笑わせてしまう喋りのテクニック…流石です。

「かんぱ〜い!!!」

お昼ご飯なので、お酒は限られた分を限られた方々のみ戴いていただきます。

新鮮なお刺身、身がホロホロの鰤、優しい味付けの煮物、まろやかな舌触りのごま豆腐、木の芽の香りを纏ったバラ寿司…どれもこれも、上品且つ素朴でとっても美味しかったです。

今年初めていただいたおこげ入りテールスープは、これまた絶品のお味でした。

食事中の会話も弾み、とても気持ちのいい新年のスタートをきることができました。

帰る頃、天候は残念な感じになっていましたが…

食事会が終わったら、会社へ戻り通常業務がレッツ・スターティン🎶です。

レッツ・スターティン🎶した私は、今まさに今年一発目のこのブログを書いているというワケ♡

今年も懲りずに、お庭の事、インテリアやおしゃれの事、日々の生活、宮崎ネタや家族ネタ、あんなコトやこんなコトまで・・・自分の言葉でお伝えできる場としてココを活用していきたいと思っていますので、拙く幼稚な記事多数ではありますが、皆さまも懲りずにお付き合いくださいますようよろしくお願い申し上げます(´_ゝ`)

日々の些細な幸せに感謝して、2020年も謙虚(ほど遠い・・・)に慎ましく(煩悩と欲の塊だろ・・・)生きたいと

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。