Staff Blog

個性的なヘキサゴンタイルでお庭をアレンジ

天候のバラつきはあれど、本格的に春の陽気の恵まれ始めたこのごろ。

宮崎で嫁姑バトルに日々明け暮れている母から、鮮やかに咲いた春の花たちの画像が届きました。

こんな可愛らしい心安らぐ写真に添付されていた文章・・・

「宮崎は風が強いです。

風というより突風です。

なんとかこの突風に乗って広島に帰りたいです。」

あまりの突拍子のない文章に少し心配しましたが、ただのウケ狙いだったみたいです。←絵文字とかないとただの病んだ文章なのよ!!

そんな感じで、私自身も私の周りの人達も何気ない日常を変わらずありがたく過ごしております。

ほんわか春の陽気のおかげか、現場の動きも活発化してきています😉

今日は、現在進行中の現場で、今とっても人気のヘキサゴンタイルを使用したフロアを取り入れたお庭をご紹介します。

施工した場所は、箱型のシックなお家の左側に位置するお庭部分。

まず、お庭の入り口に1.8mの黒塗りのかっこいい飾り壁を造作し、扉を設置してお庭への入り口を演出しています。ここはまた後日紹介しますね♡

イメージパース

この扉を開けると広がるお庭いっぱいの青々とした人工芝の先に、BBQコンロやガーデンテーブルなどを置くことができる、タイル&コンクリートのフロアを造ります。

イメージパース

そのフロアの一部に使用させていただいたのが、ヘキサゴンタイルです♪

イメージパース

使用したのは、サンワカンパニーさんのヘキサゴンタイルです。

(写真はカタログより引用させていただいております)

ヘキサゴンとは六角形を意味し、昔からある伝統的なデザインのひとつのようです。

くすんだグレーベースのカラーリングが木目や緑などの自然素材とも相性が良く、調和してくれるのも特徴。

形が個性的な割に、意外と使いやすい素材ですよ😃

今回の現場では、全部で4色ある内の下の3色をランダムに組み合わせて使用しました。

このタイル、今本当に人気で入荷してもすぐ在庫切れになり、次回入荷まで2~3ヶ月くらいかかるという状況・・・

実際、施主さまにも2ヶ月くらいお待ちいただく事になってしまいました💧

そして、施工当日。

職人さんが来る前に、少し早めに現場入りをして、タイルを敷き並べ奥さまと一緒に色の配列を決めさせて頂きました♡この作業めちゃくちゃ楽しかったー♪

ランダムに配置するのって、思ったよりずっと難しい。。

この後、職人さんが到着し施工がスタート。

Wow!!ソ~キュ~~~ト!!あ、ごめんなさい、思わずイングリッシュ出ちゃった

これ見ながらご飯3杯イケる!!ってくらい、可愛いですよねっ!!!

養生1日置きまして、先日モルタル打設したのがこちらです↓

天候悪く画像が見にくくてスミマセン💦

周りに防草シートも敷いて、ここに人工芝を敷設してお庭の完成です。

緑が入るとより一層このフロア部分が映えるんだろうなーと、想像を掻き立てるデザインですよね。

一見使いにくそうな個性的な素材やデザインも、ポイントを決めて適切な配分で使用すればお庭の素敵なアクセントになってくれます。

私もずっと使ってみたいと思っていたヘキサゴンタイル。

施主さまのご要望からデザインに取り入れることができた上に、実際に施工した姿を見ることができてとても興奮しました。

皆さまも、使ってみたいけどどうやって取り入れたら良いかわからない素材や興味のあるデザインなど、お庭造りのイメージをお持ちの際はぜひご相談してみてくださいね😉

「どうせ無理でしょ」

と、諦めるその前に!!

…。oо○**○оo。…。oо○**○оo。…。oо○**○оo。……。oо○**○оo。…

冬の間に1度は・・・と思いながら、重い腰上がらず作っていなかったふろふき大根を、最近暖かくなってきたので食べ納めにと一昨日頑張って作りました。

めちゃくちゃ丁寧に作ったので、めちゃくちゃ美味しかったんですが、柚子を買い忘れて・・・

痛恨のミス!!!!

泣きそうなくらい悔しかったです。。物忘れも日に日に進行中・・・

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。