Staff Blog

現場便り~南区F様邸~

G.W初日は、生憎の雨・・・

ですが、雨にも負けないO円スマイルでお客さまのお越しをお待ちしていますよ~😃

って書いてたら、投稿する前に雨止んだわ・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、現在Symphonic Gardenでは、お庭を有効にお使いいただけるご提案を意識した『おにわ時間』についてのご相談を積極的に承っております。もちろんその他のご相談も随時受付中です!!

それと並行して、広田造園でもこの度新たな切り口でお客さまのニーズに幅広くお応えできるようにとの取り組みを開始しました。

その名も『お庭の終活』です。

本日の中国新聞に掲載されています。

取り組みのキッカケは、昨今のご相談の中で頻繁にお聞きする

「高齢になりお庭の手入れが自分ではできなくなってきた。」

「木が大きくなり過ぎて、手に負えなくなってきた」

などなど、主に庭木や重厚な和風庭園の維持に疲弊されるお客さまの声。

当初は気に入り手の行き届いていたお庭も、月日の経過やライフスタイルの変化により、お客さまそれぞれに存在価値が変わってしまうことは避けて通れないですよね・・・

そのようなニッチなご要望にもお答えできるよう、河野先輩が中心となり取り組みを開始しております。

詳しい内容はこちらをクリック

お庭の見直しや今後の手入れなどにお悩みのお客さまは、是非ともご相談下さいね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

改めまして、本日は現場からのお便りをお届けします♪

今回は【イングリッシュガーデンを意識した洋風庭園】です。

バラや花物がお好きなお施主さまが、ご自分で植えるスペースを残しつつお庭全体が鮮やかで柔らかい雰囲気になるようデザインしました。

(イメージパース)

ポイントは、お庭でアフタヌーンティーを楽しめるように中心に石貼りのサークルを設けて、ガーデンテーブルを置いて360度お庭を見渡せるようになっているところ。

既存のアプローチに施してあった、縁石と乱形石の素材を合わせることで空間の広さを演出し重厚感が増しました。

ここで使用したのは、クォーツストーンのピンクです。

ベージュの入ったピンク系の石なので、意外と使いやすく欧風のデザインには応用の効く素材だと思います。

アイアンのアーチも映えます!!バッチリ👍

アイアンアーチには、お施主さまご希望の黄色のモッコウバラを匍わせるイメージで設置しています。

(イメージパース)

そして、お庭を絵画のように写す大きな窓の前には、落ち着いたブラウン系のレンガで立ち上げたコンクリートテラスを設けました。

(イメージパース)

お花好きのお施主さまの大切な鉢植えも、ここに置いて楽しんでいただけますように。。

そしてそして、待ちに待った植栽工事の日。

久しぶりに現場に半日立ち合って、植栽工事を見守りました。この時私はガードマン中なので遠目から監督中。

建物の幅や高さに負けてしまわないように、樹木のそれぞれの高さやボリュームも吟味して選定させていただきました。

樹木は、ヒメシャラ・オリーブ・ヤマボウシ・イロハモミジに決定。

お施主さまは「モミジ植えると、ちょっと雰囲気が違いますかね・・・」と心配されておられましたが、ご主人がお好きな樹木だと伺ったのでそこは雰囲気以上に『想い』を大切にしたいと感じ、樹形がしなやかで葉色も柔らかな(河野パイセンから奪い取った)イロハモミジを選び植えさせていただきました。

暑い中職人さんも黙々と作業をしてくれて、どんどん鮮やかなお庭に変身していきました。

私の一番のお気に入りは、アプローチに覆いかぶさるようにそびえ立つ一本立ちのヤマボウシ。

石貼りに映る影もサイコーでした♡

通りからも見えるシンボルとなる樹木は、当初からお施主さまが希望されていたヒメシャラを配置しています。

4.0mくらいの枝振りも豪華で立派なヒメシャラは、お施主さまにも気に入ってもらえたようでホッと一安心。

んでもって、壁に映る樹木の影が昔から大好きなんですよねー・・・安らぐ。

石貼りの面積が結構広かったので、少々時間がかかりつつ・・・な現場でしたが、先日無事に植栽工事が行えたのであとはお引渡しのみとなりました。

お久しぶりの現場便りでしたが、これからもちょくちょく工事の様子をアップしていけるように頑張ります😃でも、今から暑くなるからなぁ~ ←言った先から後ろ向きかよっ!!

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。