Staff Blog

開放感とセキュリティーを兼ね備えたエクステリア

日に日に暑さがマシマシで・・・例年よりちょっぴり早めの『冷たい麺と夕飯はアイス』の毎日に片足突っ込んでます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、相変わらず忙しさにかまけて、家事を怠り、スーパーに行くも冷凍食品コーナーを徘徊する日々。。私が主婦ならとっくに落第だよ・・・

しかし先日、そんな冷食三昧な日々の罪悪感を払拭してくれるかのようなオシャン美味しそうな冷食に出会っちゃいました!!

その名も漬け鮪丼の具🐟ひゃっほーーい♪

暑い日が続く中、どうしてもあっさりとさっぱりとした食事を求めがちな私には、ものすごく魅力的な冷凍食品。

なんと言っても、パッケージが従来のいかにも冷凍食品!みたいな雰囲気(そんな雰囲気ある??)がなくて、なんかおしゃれなマダムが買い占めてそうな高級冷食っぽくて良い。ナンダソレ💦

てことで、それ以来これを3袋ゲットして我が家の冷凍庫にストックしてあります。

肝心のお味は、、、海苔とゴマとネギをトッピングして食べるとベリーグッドなテイストです♪

冷凍食品って魔法みたいだよねぇ~(←ズボラの戯言)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、そんなズボラも毎日せっせと仕事はしておりまして。

今日は、4月半ばから工事を行い、先日無事にお引渡しをさせていただいたエクステリアリフォームの様子をお届けいたします。

リフォームの経緯

以前のお宅を取り壊しご新築をされて5年ほど経過したN様邸。

リフォーム前も、カーポートと玄関先にはテラス屋根が取り付けてありましたが、それぞれ設置の仕方や屋根の広さが中途半端で・・・

屋根はあるのに、大きさがマチマチであるため吹き込みが酷かったり、車から降りて玄関までショートカットすると結局濡れてしまうなど、、、実用面で満足度の低いエクステリアとなっていたようです。

(Before)

ご相談を受けて既存のものを活かせる方法を考えましたが、部材の費用や既存を活かしつつの施工は意外と費用が嵩み、完成のクオリティーも保証できないことから、思い切って玄関廻りをガラリと創り変える提案をさせていただきました。

(イメージパース)

カーポート

まずは、カーポート。

以前のサイズは、土間コンクリートの広さに合わせて設置してありましたが、今回は玄関前のアプローチまで屋根下に入れることにより、駐車場から玄関まで雨に濡れることなく移動できるようサイズアップしました。

使用したカーポートは、三協アルミ スカイリードで、梁を延長することにより中途半端な位置に柱を落とすことなくスッキリとしたデザインになっています。

屋根材も熱線遮断仕様のかすみ調となっているので、明るさを保ちながら籠りがちな太陽熱をシャットアウトしてくれます。

心なしか、以前より玄関廻りが明るくなったように感じられます。

目隠しスクリーン・引戸門扉

次に、フルオープンだった建物前面に、緩くセキュリティー効果をもたらすために設置したのは、三協アルミ Mグローリアというシリーズの縦格子スクリーンと引戸門扉です。

高さを2.4mほどに揃えて、カーポートの屋根とのすき間をできる限り狭くして雨の吹込みを緩和。

この高さのおかげで、横に広く建てられたお家とのバランスをとることができ重厚感を生み出しました。

引戸は、吊りとなっているのでレールの埋め込みが必要ない施工性の良い仕様になっています。

縦格子は、通りからの目線を緩く遮ってくれながらも程よい光を通すので、目隠しはしたいけど空間が暗くなるのは避けたい場合にとっても有効です。

跳ね上げ門扉

そして、せっかく玄関前のセキュリティー機能を上げたからには、駐車スペースのお車も守らなければ!!

ということで、駐車スペースの入口には跳ね上げ門扉を設置いたしました。

こちらは、三協アルミ ラビーネ の電動による跳ね上げタイプの門扉です。

フルオープンにするとこのようになります。車止めのレッドが超アクセントになってるでしょ♡

リモコン操作で開閉できるので、使い勝手も抜群ですよ。開閉時の音も比較的静かで、最後の閉まり切る際には一旦ペースダウンしてゆっくりと下がっていくという気遣いできるヤツです😉

完成

各所の柱設置のために一部撤去していたアプローチの自然石をキレイに新しく貼り戻し、玄関前も素敵に整いました。

エクステリアリフォームの様子、いかがでしたか。

設置して間もないカーポートやテラス屋根を壊してしまうのは、少し勿体なく後ろ髪を引かれる思いもありましたが、、、最終的に、使い勝手がよくストレスのないエクステリアを提案することができ、お客さまにも喜んでいただけたのでホッと一安心。。

今回のN様邸では、外構もエクステリアも、そこに住む人の毎日をきちんと把握し、ライフスタイルに沿った提案をすることが、いかに大切で責任のあることであるかを改めて認識させられる現場となりました。

これからも、慣れや奢りに埋もれることなく、常に初心を忘れずにお客さまに喜んでいただけるお庭やエクステリアを提案していきます!!

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。