Staff Blog

梅雨の時期はプールが大洪水!

こんにちは!(*_*)

現場担当の日野原です。

梅雨の終わりを告げる集中豪雨が続いております。

皆さんの地域は、大雨で大変なことになってませんか。

私もつい先日、大雨のため、遠方の現場への道のりで高速道路が通行止めになり、一般道でトボトボ向かうことになりました。なんと、タイミングの悪い。。。

しかしやっと本日、梅雨が明けたみたいですね(‘ω’)ノ

夏本番が始まります!!

今度は皆さん暑さにお気を付けください(‘◇’)ゞ

さて今回は、梅雨らしいSymphonic Gardenの展示場の様子と樹木の黒点病について紹介させてください。

梅雨時期の展示場

梅雨時期は、Symphonic Gardenの展示場のプールが大洪水!((+_+))

水があふれてしまうので、外へ排水しないといけません!

ここで、プールを救うポンプの登場です!

ポンプをセットして、無事放流することができました。

※展示場では景観をよくするためにポンプでの放流が必要となっておりますが、通常は放流の必要が無いように設計しております。

黒点病について

黒点病は樹木の葉っぱや茎に小さな黒い斑点ができる病気です。

糸状菌と呼ばれるカビが原因の樹木の病気です。

黒点病は、湿気の多い梅雨の時期に発生しやすく、感染した葉っぱや枝の剪定と薬液を行い対処します。

薬液は、ベンレート(殺菌剤)、スミチオン(殺虫剤)、ダイン(展着剤)を指定の量の水で薄めて散布を行います。

梅雨の時期は、雨の影響や湿気の影響で、その時期特有の障害が発生しました。

来年のために、プールも黒点病もいい経験となりました。

忘れないように、( ..)φメモメモ

台風や夕立もこれからやってくるので、展示場のプールにはポンプがまだまだ大活躍しそうです。

hinohara

Symphonic Garden 現場担当 【好きなもの】ラーメン・唐揚げ、サッカー 素敵なお庭造りをお手伝いさせていただきます。 お気軽にご相談ください!ご来店お待ちしております(^^)/