Staff Blog

夏の暑さが戻ってまいりました!

こんにちは!(‘ω’)ノ

現場担当の日野原です。

長かった雨が終わり、夏の暑さが戻ってまいりました。

やっぱり暑い夏は、スパイスカレーですね!((+_+))

スパイスカレーを初めて作ってみましたが、少し水っぽくなってしまいました。

スパイスの入れ方に工夫がいるみたいです。

今回入れたのは、コリアンダー、ガラムマサラ、ターメリック、クミンシード、カイエンを入れました。勉強してみようと思います。

そして本題です!!(‘◇’)ゞ

夏と言えば、お庭の雑草にお困りではないですか。(´;ω;`)

そんな時は、砂利敷きや人工芝張りが効果的ですね。メンテナンスが少ない快適なお庭造りが実現します。

今回は、現場での人工芝張りや砂利敷きを施工したので、その紹介をさせてください。

人工芝張り

人工芝といえば、私は高校時代サッカー部でしたので、よく人工芝のグランドでサッカーをした思い出があります。スライディングしたり、ダイビングヘッドをするのが楽しくなります。人工芝のグランドは凸凹していないので、ボールも扱いやすくなります。たまにはサッカーしたくなりますね。

土のお庭だとお子さんが転倒によるケガなど心配ですが、人工芝であれば、転んでも安心です。(*’ω’*)

今回は、リアリーターフヨーロピアンロング(40㎜)を主庭に施工し、スリット部分にサッポロターフ(30㎜)を施工しました。主庭は、お子さんが遊んだり、走ったりできるようにフカフカの踏み心地に仕上がっています。

人工芝の厚みや材質などメーカーでもいろいろな種類がありますので、お客さまの要望に沿った人工芝を提案させていただきます。一度ご相談ください。

砂利敷き

続いて、砂利敷きは、日本庭園風のお庭や側庭などに多く施工されます。遊んだり、走ったりということではなく、防草対策と景観をよくすることが目的となります。

こちらのお客さまは、側庭を単粒砕石で施工しました。お家がホワイトということもあり、土から単粒砕石敷きへ変えることで綺麗なお庭になりました。

砂利には、色の種類があるため、お家の外壁の色によって決めると雰囲気の良いお庭になると思います。

例えば、こちらのお客さまはレンガチップにより施工をしました。(施工途中のため防草シートが見えております)

日本庭園風のお客さまは、サビ砂利白川砂利を使ったお庭の施工を予定しております。(上:白川砂利、下:サビ砂利)完成しましたら、また実際のお庭をご紹介させてください。

白川砂利とサビ砂利です。

先輩の今井さんが紹介しております。(先輩今井さんによるブログ:イメージ作りにサンプルはいかがですか?

まとめ

人工芝張り砂利敷きについて施工例をご紹介させていただきました。メンテナンスの手間を減らせて、景観も維持したいそんなお庭のご紹介でした。

みなさまのお庭造りのイメージになれば幸いです。

今回ご紹介させていただいた人工芝張り砂利敷きに限らず、お庭造りや外構工事をお手伝いさせていただきます。是非、Symphonic Gardenへお越しください。

hinohara

Symphonic Garden 現場担当 【好きなもの】ラーメン・唐揚げ、サッカー 素敵なお庭造りをお手伝いさせていただきます。 お気軽にご相談ください!ご来店お待ちしております(^^)/