Staff Blog

コの字スペースを有効に優雅に使うガーデンルーム

いつもの休憩スペース(ただのたむろする場所)で、ボーっとしていたら見慣れた文字が目に飛び込んできた。

じゃん↓↓↓↓

数日前に捨てたペットボトル・・・ひと目で私が捨てたと分かるインパクト。

ワタシ、ゴミ箱の中でも主張が強かったみたいです。この自我どうにかなりませんか??

長雨もストップして、急に秋らしい気温の日も見え隠れし始めました🍁

そのせいか、食事も人間食に戻りまして(今まで何食べとったんや!えっ、あずきバーとパピコだよ♡)自炊もちょくちょくやってます。

やってま~すアピールしときます。この間上司に「性別もう男じゃろ?」っていうパワハラ受けたのでwww←まぁ、ほぼ正解よ!

野菜の焼浸し(ナス・パプリカ・ししとう)

揚げると胃がもたれるんで焼き浸し。ここがポイントでございます。揚げじゃなくて焼きね、焼き!!

牛すじ煮込み

珍しく休みの日のやる気スイッチ入ったので、時間かけて作りました♪

待って。

どっちも酒呑みのツマミみたいな感じになってない??アピール失敗じゃない??ガーーーーン

んで、いつになったら本題が始まるのや??ってことだと思うんですけど・・・

今日は、OBさまのお宅の建物の一部にある、コの字型のスペースにガーデンルームを設置する工事の様子をお届けします。急に始まるってゆー・・・

Fさま邸では、前回ガーデン工事とフェンスの工事をさせていただき、今回は3度目の工事です。

前回は、豊かな緑と乱形石の映えるイングリッシュガーデン↑を施工させていただきましたよ^ ^

そして、今回はこのイングリッシュガーデンの奥へ続くコの字型の空間へ。

こういった形で、完全特注にてガーデンルームを施工中です。

イメージパース

今回使用したのは、三協アルミ ハピーナリラ で、前面引戸の仕様です。

建物にビス穴を開けられないので、アルミの角材でやぐら組みを施し施工しています!!

壁に沿って支柱を立てて、ここに同サイズの角材を渡したら、それに向けてガーデンルームを固定をしていきます。

Fさまより、側面は特徴的な外壁を活かしたいとのご要望があったので、サイズもギリッギリ、キワッキワに攻めまくった結果、シンデレラフィットです✨相変わらず職人泣かせよのー

昨日までに、屋根の設置まで完了。

屋根に水を流して、雨漏りの不備がないかもチェックします。

ていうか、納まり綺麗すぎないかい✨メーカーさんの攻めまくりな採寸と職人さんのきめ細かい施工の素晴らしいコラボレーションでございます。おまえさんは何やった??笑

そしてついに今週、前面のガラス扉(引戸)を設置して完了となります。

少し手狭に感じていらっしゃったダイニング(私的には十分お広いのですが…)から、窓を開け放し日中カーテンを開けて過ごせるようになることで、開放的な空間を感じ優雅なティータイムを満喫していただきたいな♪と思います。

完成まであと僅か!!Fさま、楽しみにお待ちくださいませ♡

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。