ガーデンリビングのある暮らし

クリスマスが過ぎ、あっという間にやって来るお正月まであと6日となりました。

毎年言っているし、毎年感じるのですが・・・1年て本当に早い!!ですっ。

年齢を重ねるにつれ時間軸が早く感じられるってどういうことなんでしょうか、、、

スローモーションか巻き戻しにして欲しいくらいなのに!!とか、取り留めのないことを考えている間にも、既に30分経過しました。(しょーもないことほど長い時間考え込んでしまうダメな私・・・)

今日、題材に選んだ「ガーデンリビング」。季節外れ感は否めませんが、庭に緑と第2のリビングがある暮らしの豊かさをお伝えしたいな( ´艸`)と思い、お話させていただきます。

最近では庭にアウトドアリビングやガーデンルームなど、建物とはまた別に家族や友人そして自分が楽しめる場所、くつろげる場所を設ける方が少しづつですが増えてきたように感じます。

ガーデンリビング②

家での暮らしや、家族や友人との時間を有意義に楽しく過ごしたいという現代人のライフスタイルにマッチしたガーデンスタイルのひとつなのかもしれません。

ガーデンリビングと聞くと真っ先に思い浮かぶのは私の場合”解放感”です。

ガーデンリビング①

椅子に座ってお茶を飲みながら、緑や花を楽しむ・・・

ガーデンリビング③

デッキチェアに座り空を眺めて何時間も過ごす・・・

Luxury Swimming Pool

↑解放感MAXになれば頭の中はきっとこんな感じになれるはず!!

外にインテリアを置くことに多少疑問を抱いたり、傷まないのかと心配にもなるでしょう。

もちろん、雨ざらしにすれば傷みや劣化も見られるようになりますが、屋外使用でも雨や風などに対応できるよう耐久性が高く、紫外線の影響を受けても退色しにくい商品が増えています。

ガーデンチェア②

一見するとラタン素材のソファやチェアーなども、実際はポリエチレン系のファイバーを編み上げて造られていたり。クッションのファブリックについても、アクリルに耐候処理を施した素材を使用し万が一濡れても乾きやすいため湿気によるカビや腐食の心配が少ない等の優れモノ多数です!
ガーデンチェア
もちろんデザインが秀逸なガーデンインテリアも健在♡
置いておくだけで美術館や少しグレード高めの公園のような雰囲気を作れそうです。
友人や家族とわいわい楽しむ派の方には、意外にお手頃に作れちゃうかもしれないピザ窯なんてどうでしょうか。
ぴざ窯
BBQコンロは今や主流で、DIYで作っちゃうお父様もいらっしゃるくらいですから、、、次はやはりピザ窯でガーデンリビングを楽しむ時代!!なのかもしれません。
忙しく時間に追われる毎日の中で、庭に寛げる場所があれば自然と時間はゆったり回りだして周りの風景はフワッと漂い自分の癒しとなり、見えなかったものが見えてきたり、解らなかったことが解り始めたり・・・言葉や理屈では表せない贅沢な時間を感じることができます。
ふと非日常空間へ誘ってくれる空間をお庭に造ってみませんか??
ガーデンリビングのご相談もいつでもお待ちいたしております☆彡
そうか。私もガーデンリビングを庭に作れば、もう少し1年を長く感じることができるようになるかも~
当店のアウトドアリビングでも堂々と寛ぐ者が!!!!寛ぎすぎでしょ・・・笑
IMG_0302
永野
Symphonic Garden 営業
何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる
そんなお庭をお届けします。