Staff Blog

工事を支える車両たち

こんにちは。

新年になり9日が経ちました。

近所のスーパーでは陳列棚に節分商品が並び始めていて

2月があっという間に来そうで落ち着きません。

さて、今回は工事には欠かせない車両・重機をご紹介したいと思います。

それではどうぞ!

ダンプカー

grade_dlx_2nd-row_img 2TD

はじめに工事には欠かすことのできないダンプカーをご紹介します。

ダンプとは、「(荷物などを)どさっと下ろす」という意味の英語であり、

土砂を排出する様子がこれに合致することからこの名がついているんですよ。

荷台を傾けて、積荷を一度に下ろすための機械装置を備えたトラックのことです。

主に、土砂や産業廃棄物などを運搬するために用いられる。

現場で使用しているものは、小回りの利くので2t車がメインで活躍しています。

 パワーショベル

u-15 u17

こちらは主に地面の掘削・撤去に使用しているパワーショベルです。

別名でユンボやショベルカーと呼ばれており、

現在では油圧ショベルと統一されているそうです。

ちはみに現場では、バックホウと呼称しております。

固い地面や広い土地などは、人力では時間がかかるので大活躍です。

クレーン車

490_ext_05_0_L carlineup_dynacargo_tecs_cargo_handling_grade3_5_01_pc

最後に重量物を運搬・搬入する際に使用する移動式クレーンです。

通称「クレーン車」や「カーゴクレーン」と呼称しています。

主に、ブロックなどの重量物を運搬・搬入したり

重量のあるカーポートの梁を設置・高木の植栽への使用と

多岐にわたり大活躍してくれています。

まとめ

1人では作業に時間がかかってしまいますが、

さまざまな車両や重機の力があり完工するスピードが飛躍的に早くなります。

近所で見かけたら、どのように作業しているのかぜひ見てみてくださいね。

そんな工事のご依頼は・・・

エクステリア工事・外構工事・造園工事・リフォーム工事・カーポートの

シンフォニックガーデンへお気軽にお問い合わせくださいね。

kodama

kodama

シンフォニックガーデンの現場担当をしています。 広島・グリーンファーム展示場の現場管理を行っています。