Staff Blog

お祭りシーズン到来

今年も完全に日焼けループにはまってしまいました…

例年通り時計焼けに始まり、スニーカー焼けを挟み、半袖焼けに終わる夏になりそう。(女子力ってどうやったら生まれるんだ・・・)

で、そんな私をよそ目にメキメキと女子力✨を養いつつある女がひとり。

お察しの通り姪っ子ですが・・・

地域の夏祭りに着ていく浴衣をお友達と買いに行った際、試着して送ってきた写メ。

うん!さすが若さ溢れる爽やかな柄のチョイス!(てか、顔のモザイク雑!!なんでモザイクかけて送ってくるのかも謎。笑)

この日から毎日送られてくるLINE↓

姪:浴衣100円で、帯1500円だった!(学生限定のキャンペーンだったようです。)

私:詐欺じゃないよね?←だって価格が怪しすぎる。帯の方が高いって…

姪:みんなにメイクしてもらって行くんじゃー♪

私:肌、荒れるぞ。←ちょいイジワル

姪:かんざしっていうの?髪に付けるやつどこで売ってる?

私:京都。←既にめんどくさくなってる

という感じで色々気にして準備しているわりに、浴衣を着る為に腰紐がいるだとか肌着の存在など必要なものはあまり把握していない様子の姪。

「浴衣と帯だけで着たら、ダルダルのスケスケだからね。」

とアドバイスをしておきました。

とか言いつつも結局、腰紐とか肌着とか下駄とか巾着とか準備して持ってっちゃうのが”叔母”ってものなんですよね〜。。君たち本当に恵まれすぎだぞっっ!!!!!!!

そんなこんな姪っ子の浴衣姿を見て、あ~お祭りの季節なんだねぇ〜としみじみ感じた出来事の報告でした☺

私は人混みが100%NGなのでお祭りに出向く可能性は0%ですが、夏の爽やかな夜に浴衣で涼やかに過ごすってのも悪くないかもなーなんて、思っています。

今年は1回くらい浴衣に袖を通してみよっかな。

更に余談ですが、週末OB様のお宅にお届け物をしにお邪魔した際そーっと現れたバースデーケーキ。

Facebookで誕生日チェックしてくださっていたみたいで、そのさりげなくて温かい計らいに思わず涙腺崩壊しそうなほど幸せな1日の終わりでした。

もう全然めでたくない年齢だと思いつつ、自分自身でさえ忘れかけがちな誕生日を覚えていてくれて、こんな風に「おめでとう」とお祝いされると年齢がいくつだってやっぱり嬉しいものですよね。

K様、いつも沢山のお心遣いをいただいて本当にありがとうございます。

今後ともSymphonic・Garden共々末永いお付き合いの程、引き続きよろしくお願い致します。

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。