Staff Blog

アウトドアリビングで過ごす豊かな時間

お正月休みが明けて最初の週末となった3連休も、いよいよ最終日ですね。

みなさま、いかがお過ごしですか?

午前中は『成人式日和!!』と言わんばかりの青空だったのに、現在の西区(己斐上)はうっすら曇り空です。なかなか1日中気持ちのいい晴れ間は続きませんね💦

去年の6月に2度目のハタチを迎えた私ですが、今日の成人式は仕事の為遠慮させて頂きました☺

その代わりに、正真正銘ハタチの時の写真を…てのは、犯罪的なので披露しませんが…

昨日、実家の食器棚を整理していたら棚の奥の方からなにやら懐かしい物が出てきました。

私が5歳くらいの時に、紙粘土で工作したネコのオブジェ。

当時、母手伝った感強めのネコのオブジェ。

これを作った時の私は、まだまだ純真無垢で汚れ知らずのお嬢さんだったんだろうなぁ~なんて思いつつ、それ以上懐かしむでもなく迷わず断捨離しようとしたその時!!

母が私に向かい「思い出捨てないでっ!!」と叫んでネコオブジェを奪い取り(セリフが怖すぎ…)、この子たちは一命を取り留めました。お母さん、『思い出』って心に留めておくものなんだよ☺

さて、年末の大掃除で1年の垢を落とし綺麗になったSymphonic・Gardenの展示場には、年明けから新たに”お庭で寛ぐのに最適でお洒落なガーデンファニチャー”を迎えました。

リビングソファのような、広々とゆとりある構造設計に加えて日本のデザインではなかなか見られない洗練されたカラーリングがスタイリッシュなアウトドアソファとガラスにタイル素材を張り合わせた大理石調の天板が高級感を漂わせるコーヒーテーブルを組み合わせ配置しています。

これまで、外で使用することを前提とする『ガーデンファニチャー』は、雨風や紫外線に晒されることから人工ラタンやアイアン製のものが多く見受けられていました。

それによりデザイン性や用途もかなり限られたラインナップとなり、室内用のインテリアに比べると「選ぶ楽しみ」のようなものが皆無だったようにも感じます。

たとえデザイン性に富んだ『ガーデンファニチャー』にであったとして、それは大変高価な商品であったり…と、気兼ねなくお庭に取り入れる事ができるような代物ではない場合も。

幸いSymphonic・Gardenではみうらラタンさんのご協力もあり、同じ人工ラタン家具においても高品質かつデザイン性の高いものを創って頂いているのでお客さまからもご好評頂いております☺

今回新たに取り入れたアウトドアソファとコーヒーテーブルは、そういったこれまでの『ガーデンファニチャー』に対する概念を払拭するような

◎豊富なバリエーション(デザイン性)

◎リーズナブルな価格帯

◎実用性抜群

と、3拍子揃った『ガーデンファニチャー』かと思います。

1人掛けソファ

2人掛けソファ

コーヒーテーブル

以前の人工ラタンのテーブルセットも個人的に気に入っていましたが、新しく設置した白ベースのフレームに鮮やかなグリーンが映える洗練されたリゾート空間を思わせるこのデザインも、雰囲気がガラリと変わり新鮮です。

ソファの座面は、程良く弾力性があり最高の座り心地。

背面クッションには、ボリュームが持たせてあり、ゆっくりもたれかかると包まれるような感覚です。

ソファに使用されている生地は、基本的に雨風や紫外線にも強く豪華客船のファニチャーにも使われている生地ですが、出来るだけ外的刺激を緩和しながら管理すると色褪せや日焼け等の劣化も抑える事ができますよ☺

ただ、毎日クッション類を室内とお庭で入れたり出したりは面倒…

そんなお悩みも一瞬で解消してしまう、ファニチャーカバー付きです🎶

見た目に色気はないけどね💦これで家具たちを守れるならば!!

室内のインテリアとしても充分に活用できそうな上質な『ガーデンファニチャー』をお庭に取り入れて、これからやって来る春をアウトドアリビングで心地よく優雅に楽しんでみませんか??

nagano

nagano

Symphonic Garden 営業 何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる そんなお庭をお届けします。