Staff Blog

入社して2か月!新人です!

初めまして、Symphonic Gardenの現場担当をしている日野原です。

入社して2か月経ってブログ初投稿です。初投稿ということで、2か月間で行った業務の内容を少し紹介させてください。

現場担当は、主に外構工事での資材の搬入や現場での作業、工程管理などを行います。外構工事以外にも、樹木の剪定や管理業務も行っております。

まず初めに、桜の管理業務を行っている現場に行かせてもらいました。

そこでは、ソメイヨシノや枝垂桜といったきれいなピンク色の花びらの桜が数十本植えられていました。

しかし、その中には、緑の花びらの桜「御衣黄」という桜があることを教えてもらいました。驚きです!( ゚Д゚)

ちなみに桜の品種は100種類以上もあるとのこと。覚えられそうにありません。特徴のある緑の花の御衣黄だけでも覚えておきたい(´;ω;`)

Symphonic Gardenでは、樹木の仮植場があり、お客さまのお庭へ出荷する樹木を仮植場で、管理・保管を行っております。

その仮置き場において、樹木を出荷する前に行う「根回し」の作業を勉強させてもらいました。

樹木を買うときは、「根回し」がきれいにできているもの買うとよいそうです!(^^♪

Symphonic Gardenの展示場リニューアル作業では、植栽、人工芝張り、レンガ積など外構工事初心者ながら、作業を行いました。

レンガ積は、実家でもやってみようと思います(‘ω’)ノ

Symphonic Gardenでは、LIXILの「暖蘭物語」というガーデンルームを展示しております。

そのガーデンルーム内に新入社員の自席があるのですが、ガーデンルームの雰囲気づくりのため、観葉植物を設置しております。

観葉植物の設置作業は、新入社員で行いました。

おうち時間、お庭時間が増えた方もおられるかと思います。

お庭・お部屋へ植物を取り入れてはいかがですか。

その際には、ぜひ、お手伝いさせてください(^^)/

余談ですが、ガーデンルームに設置した観葉植物を設置する際に鉢カバーを付けたり、葉っぱを拭いて剪定したり、きれいにして設置しました。

剪定で出た枝を自宅に持ち帰り、挿し木を行いました。挿し木を行って2か月経ち、芽と根が生えてきて、そろそろ土に植え替えてみようと思います。

植物の成長する様子を見ると、明日も頑張ろうという気持ちになりますね(*’ω’*)

植栽や外構工事の際には、ぜひSymphonic Gardenへいらしてください。素敵なお庭造りをお手伝いさせていただきます。

hinohara

Symphonic Garden 現場担当 【好きなもの】ラーメン・唐揚げ、サッカー 素敵なお庭造りをお手伝いさせていただきます。 お気軽にご相談ください!ご来店お待ちしております(^^)/