心よりお見舞い申し上げます

週が明けると共に、昨日までの雨や起こった様々な悲劇的な出来事が嘘かのように

空は明るく夏のように強い日差しにみまわれています。

IMG_1211

Shymphonic・Gardenスタッフも一部一時的に危険を感じる事態がありながら

ご家族共に巻き込まれることなく無事に今日という日を迎える事ができています。

今回、豪雨被害に直面された方々そして今尚避難所などで不安な日々を過ごされている方々へ

心よりお見舞いを申し上げると共に一刻も早い復興・復旧を願っています。

そして、ご心配下さった関係者の方々やお客様には深くお礼申し上げます。

4年前の豪雨災害の時、私は安佐南区の八木地区でそれを体験しました。

(といっても、災害や天災に鈍感であの凄まじい大雨の中スヤスヤ眠っていたのですが・・・今思うと本当に恐ろしいです)

あの時の被害も尋常ではなく、本当に恐ろしく受け止めきれない出来事でしたが

今回は被害地域の範囲も相当広く、交通は乱れ、普段「大丈夫だろう」と思っている

市街地や国道にまで被害が及び更に自然の恐ろしさを見せつけられた気がします。

雨が最も多く振った6日の帰り道、太田川の水位がどんどん上がっていくのを見て

家路を急ぎましたが家にたどり着くまでに2時間かかりました。

既に、あらゆる所に被害が出始めてライフラインが狂い始めていた頃です。

FullSizeRender

IMG_0468心の痛む映像、耳を塞ぎたくなるような現状を伝えるニュース。

4年前に体感している事なのに、今回の現実を目の当たりにする事により

4年前の同様の出来事が平穏な日々に紛れ私の中で風化しかけているという事実も

実感させられる事になりました。

『自然災害』はいつ何時やってくるか、想定はできても予測はできない。

いざという時、自分の命を自分で守っていく難しさは当然あるだろうと思いますが

最低限の備えや心積もりは常日頃からしておかなければならないと改めて感じました。

今日ばかりは、あまり浮かれた話をする気持ちにはなれない私ですが

先週の雨で連日休校が続いた甥や姪と過ごした時間↓

IMG_0465友人夫婦に誕生した新しい命を、姪っ子と抱かせてもらいに伺いました。

といっても、ご主人の転勤が終わり広島へ戻ってきた際引っ越したマンションが

私の妹家族と同じマンションだった友人家族。(たまたま!)

「伺った」といっても、2Fから4Fへ上がっただけなのですが、、、

久し振りの新生児の香りと触感に、温かで柔らかな気持ちを感じました。

赤ちゃんを抱く姪の姿にも「この子が子供を産んだらこんな感じなのかな~」なんて。

(想像しただけで涙腺崩壊のヤバい叔母。)

IMG_0462小学生の甥っ子とは、サッカーW杯の決勝トーナメント表をそれぞれ作り

優勝国を延々予想して議論し遊んでいました。

あまりに興奮しすぎて、気づいたら全チーム勝ち上がらせかけていて

失敗作のトーナメント表になってしまいました。

ちなみに、私は密かにクロアチアとか優勝しちゃうんではないかと思ってます。

(当初の予想国ブラジルが敗退してしまったし・・・)

こういう日常は当たり前のようでいて、とても尊くかけがえのない時間なんですよね。

この時間が明日急になくなってしまう!なんて思いながら、日常を過ごしてる人なんて

誰一人として居ないと思います。

ですが、今回のように『自然』は意図せず突然非情な現実を突きつけてくる事もまた事実。

だから、私たちは日々少しの警戒心を持ち、十分な備えをして日常を暮らしていく。

目を背け耳を塞ぎたくなる現実も、事実も、しっかりと受け止め知識を身に付けておく事が

自分自身や大切な家族を少しでも安全に導くことのできる可能性への備えとなるのかもしれません。

今はただ、ここからまた復興の日まで、可能な限り出来る事を出来る範囲で自分なりに

サポートしていけたらと思うばかりです。

nagano
Symphonic Garden 営業
何気ない日々の暮らしにちょっとした楽しみと喜びを感じられる
そんなお庭をお届けします。